toggle
2019-05-14

窓辺の演出

私が好きな高麗辺り。飯能からさらに秩父寄りの里山カフェ。

緑多い季節にガレットをいただきに行ってみました。

陽が差し込む大きな窓からは、こんもりとした奥行きのある草木の庭が見渡せ、その片隅には山羊さんもいて、のどかなひとときを過ごせます。

キッチン寄りの窓辺には、切りっぱなしのリネンと古いライトが、その緑を邪魔することなく、さりげなく配置されていました。

そこの土地と、そこから見える風景を生かした自然体で素朴なカフェギャラリー。

ガレットはお野菜たくさん。食後にいただいたそば粉を使用したアイスクリームもとても丁寧に作られていて笑顔になれます。

二人掛けのお庭に向いている席は、特におすすめ。そこからは、穏やかに広がる、そのカフェならではの景色に癒されます。

小日記
しばらくお休みいたします。

関連記事