toggle
2019-01-30

私のリビングのコーナー

自分の部屋のことを書くのはためらいがありますが、小平に住み始めてから何かとブルー系に縁があり、カフェのみずいろ舎も、ずっと前から水色のキッチンだったようです。

そういう色との出会いがあり、みずいろ舎はアンティークの木の家具の色調に合うブルー系、私の住む家はもう少しグレイッシュな薄いブルー系を取り入れた色の中に、真っ白でもやさしい印象を持つ家具を置いています。家の壁紙もほぼ白ですが、一部に穏やかな淡い水色も配色されています。

カフェと私の住む家は見た目は正反対ですが、どちらも空間を多く作り、実際より広くゆったり見えるよう工夫しています。物も多くはしていません。

そこに居ることで気持ちが穏やかになりほっとできる。

みずいろ舎は来てくださるみなさまに。

私の住む家は自分が自分らしく生活できるスペースとして。

そんな日常を大切にと思っています。

 

 

 

関連記事