toggle
2019-01-05

夢宇谷 八ヶ岳

八ヶ岳連峰が見える山梨県北杜市は、大好きなところ。

同じ避暑地でも軽井沢の湿った土地とは違い、からっとしています。そして、軽井沢ほど人が多くなく、都会的な要素も比較的限られたところだけにあり、これから先もそうであってほしいと願うばかりです。

奥まった道の先に、夢宇谷という自然の中の緑を取り入れた陶器ギャラリーがあり、子どもや大人数でなければ出入り自由。週末はお茶をいただくこともできます。

引き込まれていくような入口。それに続く長い廊下は異国の仏教寺にも見えてきてちょっとどきどきします。雨にぬれた緑の似合う建物。重厚感があるけれど誰でも静かに受け入れてくれるような不思議な空気感。

自然の光と緑、ところどころの効果的な紅色、床や柱の焦げ茶、質感の違う木とアイアン、さりげなく優しく配置された照明。どういう人たちが作ったのかとても知りたくなります。

次へ次へと進んで行くと、どうやって戻るのだっけ…と迷ってしまうほどの奥行き。

夢の中で出会うような不思議空間を体験してみてください。

 

 

関連記事