toggle
2018-12-23

北杜市 週一回だけの小さなカフェ

北杜市中心から少し外れたところに、のどかで静かにひっそりと在る小さいカフェ。

細い小道をしばらく進むと白い建物が見えてきて、敷地内はちょっとした緑の丘のようになっています。それを生かして建てている素朴だけど洗練されたたてもの。

白い建物へは階段を数段上り、ドアを開けると穏やかな空間が出迎えてくれ、ご主人のいらっしゃいませ、の声にほっといたします。

高い天窓からは光がふわっと入り、裏手には森。そこに小川も流れています。澄んだ水と緑を見下ろすテラス席もありました。

ずっとソファに腰掛けて眠ってしまいたい。

どうぞごゆっくり。そんな言葉がぴったりな空間。しばらくの間、時間が止まっているかのようでした。

 

関連記事