toggle
2018-12-09

大切にされている小さな薔薇の花

小平駅南口近くのあかしあ通りを歩いていると、農家さんの柿畑の脇に、大事に育てられているささやかな薔薇の花があります。

どれもが違う色で   、いつも必ずどれかしらかは咲いていて、日々の忙しさの中、小さな存在ですがほっこりとした気持ちにさせてくれます。

冬でも咲いていますよ。

柿農家さんですから、勿論、柿もよく手入れが行き届いています。

私は一日一回はそこを通りますから、おはよう、とか、今日もありがとう、などと小さな声で語りかけます。

小さな存在でも愛情が注がれていると、それがこちらににも伝わってくるものです。

関連記事